歯磨き

先日あるお母さんから、歯医者さんていつからいくべきなんでしょう?と聞かれました。乳歯は6ヶ月〜9ヶ月くらいになると生え始めてくるお子さんが多いのですが、1歳を過ぎてもまだ生えていないというお子さんも中にはいます。うちの子まだ生えてこないけど大丈夫?とか、かわいい歯が生えてきたのに虫歯になったらどうしよう。もう歯医者さんにいくべき?そんな心配も出てきますよね。

歯科医の先生にお話を聞くと、歯医者さんにいくタイミングは歯が生え始めたらとのことです。ですから一概に何ヶ月というのではなく、お子さんの歯が出てきて、食事も進んでいたら行ってみると良いですね。聞いた話によると、毎日仕上げ磨きをしていても、よだれが多いお子さんはそのよだれが原因で歯に歯石となって残ってしまうこともあるようです。赤ちゃんでも歯石って溜まるの?!と思われるかもしれませんが、そんな時は早めに歯医者さんに取ってもらったり、フッ素を塗ってもらったりすると虫歯予防が出来るそうです。

何より、歯医者さんってなんとなく、あの雰囲気の中、何されるんだろう?隣の部屋からは変な音がする!(削っている音や、唾液を吸っている音など)という恐怖感がお子さんだけでなく大人もありますよね。大人は何をされるかということがわかっていますが、赤ちゃんやお子さんは未知の世界。そんな場所でも、小さなうちから慣れておくと怖いという認識がなくスムーズに口を開けることができれば、磨き残しなども見逃さずにみてもらうことができますよ。大泣きしていては、口の中を見ることすら出来ませんからね。

検診の目安としては3〜4ヶ月おきにみてもらうのが理想だそうです。ある程度通ってみて気に入った歯医者さんが見つかったら続けて通うと、お子さんも先生やスタッフの方と顔見知りになり安心しで診察が受けられるようになることと思います。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です