保育士を目指そうとした訳

 

はじめまして。保育士のみゆです。サイトに遊びにきてくださりありがとうございます。

まず、私の経歴からお話しさせていただきます。

もうかれこれ20数年前、短大を卒業後、横浜市の幼稚園に4年勤務、その後、東京都内の図書館勤務3年半。

結婚のため退職し夫の地元へ。カルチャーショックを受けながらもなんとかその地になれようと職探し。人との繋がりから教育委員会で働くことに。

しかしまたまた、夫の転職。そこでもやはり人とのつながりをきっかけに市内小学校の契約職員になり、契約終了後、幼稚園免許を持っていることから子育て支援施設で働く。未就園児が保護者とともに利用する施設で毎日が本当に楽しかった。

ここでずっと働こうと思っていた矢先、結婚して5年目に待望の妊娠。嬉しい気持ちはもちろんであったが、もう少し働いていたかったという思いもあった。妊娠8ヶ月まで働き退職、その2年後には第2子妊娠。マイホームも購入、大変ながらも幸せな日々だった。

しかし、突然夫の会社の事業所閉鎖💦これからどうしていけばよいのだろう。夫も必死に転職活動。幸い一部上場企業である会社に転職が出来た。しかし住まいは夫も私も住んだことのない関西地区。マイホームは2年では売却。不安もいっぱいだったがなんとか暮らしに困ることは無くなった。

それでも私は、3歳女児と7ヶ月男児の子育てに追われる毎日。幼稚園探しから、地域交流など1日1日が目まぐるしかった。そんな時、子育て支援の先生から、子どもは必ず大きくなっていく。手が離れた時に何をしているかを考えてみて、今から準備しておくとよいよ!とアドバイスをもらった。

私にできることはなんだろう?幼稚園の免許はとりあえず持っている。家の目の前に保育園があったこともあり、保育士の免許なら免除科目もあるから近道かなぁ?と家で勉強を始める。子育てしながらの勉強は大変でした。その頃は年に1度しかなかった保育士試験、3年がかりでやっと取得することができました。この勉強の期間、保育園の一時保育を利用して勉強時間を作っていたこともあり、数年経った頃に、その保育園から声がかかり就職することになり現在に至ります。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です