食事について(中期)

さて、離乳食も1、2ヶ月が過ぎ、そろそろ中期食に移ります。めあすとしては、月齢が7、8ヶ月になり、歯が上下2本が生えてきた頃になります。

調理形態としては、押しつぶして食べられるもの→柔らかいですが、スプーンで潰せるくらいの固形のものを食べられるようにしていきます。

食べ方としては、スプーンで食べ物を口に取り込んだら、唇で食べ物を取り込み舌や、顎の上下運動で自分で噛み押しつぶして飲み込めるよう、あげる人も、口をモグモグさせ食べ方を見せながら食べさせて行くと良いですね。

ポイントとしては、

自分で食べ物を押しつぶし、飲み込むと言う状態を繰り返しできるようにしていく。

子どもの口の大きさに合わせた量で、食べ具合により、つぶし方や大きさ、とろみの濃度などの変化をつけて楽しく食事ができるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です