食事について(後期)

離乳食が始まってから4〜5ヶ月がたつと(月齢9ヶ月〜11ヶ月)、そろそろ後期食になります。奥歯が生えてくる子もいますが、出てきていなければ歯茎だけでも潰せるもので食事を用意していきましょう。

手掴み食べをさせ、食べ物をつまむ、口に運ぶと言う動作や感覚を覚えていきます。

散らかるからといってついつい食べさせてあげてしまいますが、茹でた野菜や、つまみやすく切ったパンなど自分で食べる満足感を持たせてあげてください。

この時期にしっかり手掴み食べをしておくと、スプーン運びもスムーズになります。散らかるのが気になる様なら椅子の下に新聞やシートを敷いておけば気になりませんよ。

もちろん、まだまだ全てを一人で食べると言うのは難しいので、自分でつまめるものは自分で、柔らかいものやスープなどは介助しながら食べられる様にしていきましょう。

その時に注意することは、食べられる柔らかさになっているものはできるだけ潰さずに口に入れ、自分で噛む、モグモグすると言うことを意識してしっかりと咀嚼ができるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です