マンネリな離乳食

忙し毎日の中、一生懸命お子さんの成長に合わせて作る離乳食。少しでも大きく元気に育ってほしいと思うのはどの親御さんも同じですよね。

離乳食について話題が出ると、ついついマンネリ化してしまう。いつも同じものばかり食べさせている。なんてお話が。どんなものをあげているのかを聞いてみると写真を見せてくれました。五分粥、汁物、野菜、メインと素晴らしくバランスが取れた離乳食!これ以上求めることないんじゃない?と話すと、野菜を少しでも食べてもらいたいからと何種類もの野菜を一緒に柔らかく煮て冷凍したものを毎回解凍してあげているので代わり映えがないというのです。メインも白身魚か、鶏の挽肉に火を入れたものとかくらいで・・・との事だった。

それなら野菜ごとに冷凍してみたら?と提案してみた。離乳食なので、調理しやすいようにある程度柔らかく煮ておいて、ニンジンならニンジン、葉物野菜なら野菜のみ、ジャガイモ、大根などなど、それぞれ細かく分けて、それをメインのおかずにトッピングするようにあんかけ風にしたり、野菜のみであげたければ何種類かをチョイスし食べやすものなら手掴み食べが出来る大きさで出してみたり、という変化をつけると、同じ野菜を使っていても毎回同じものにはならないんじゃないかなぁ?とお話しさせてもらいました。

なるほどなるほど、ということで、お母さんも楽しく離乳食作りができると嬉しいです。

毎日の子育ては本当に大変。頑張り過ぎず、時にはベビーフードなども利用して、お子さんと食事を楽しんでください。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です